ニットカフェ

手編みの「癒し効果」魅力。
と言う今朝の新聞記事が朝一FAXで届きました。
送り主はずくなしさん♪

アメリカでは今、編み物が全国的なブームらしく
専門店やニットカフェが続々とできているそうです。
01年の9.11同時多発テロ以後
着飾って外出するより家で手仕事を楽しむようになったためとか
そして日本各地でも少しずつニットカフェが広がっているようです。
「コンピューターに向って仕事をしたあと無心で手作業をするのが癒しになる」
そんな会社員のコメントも載っていました。
毛糸玉と編み棒があればサクサクと編めるというのは
お茶を飲みながら・・・っていうスタイルに合っていますよね。
テディベアもチクチク縫うところだけだったらOKじゃない?(笑)
いっそのこと、ニットとこだわらずにホビーカフェってどうよ?
あまり大がかりなものやペイントとかは×だけど
パッチワークやベアのチクチク部分限定、いわゆるお針もの系っていうの?
散らからない作業OK カフェ。区分けが難しそうだけど・・・

直接ベアとは関係ないけど
これからの季節、自分のベアにニットものを作ってあげる人も増えるしねぇ☆
ということで興味のある方は
日本で初めての「ニットフェスティバル2005」というのが
明日、明後日 9月30日・10月1日 浜松町の都立産業貿易センターで
開催されるそうです。
そう、毎年テディベアコンベンションが行われる場所と同じです☆
なんか、ちょっと親近感♪?




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新聞

漫画・3 小河学習館】朝日新聞にも こしひかり 一葉 ニットカフェ 臨海魂 はぁぁんがぁぁぁぁぁ!!!買ってき 前田さん!250号! 油圧トラブルで 朝日新聞の虚偽報道事件

ニットカフェ出現。

zoさんのBlogにも書かれていましたが…。一昨日(9月29日)の朝日新聞の記事に「ニットカフェ 各地に出現」というものが。月に2回、オーストラリア人の方が開催しているもの。みんなで情報交換などをしながら、楽しく編み物をするのだそうだ。

コメントの投稿

非公開コメント